真夜中のインク切れとコスト削減

elecomink

例えば詰め替えインク。プリンターメーカーの純正インクもいいですが、高い上に空になったら不要。その点、詰め替えインクなら何度も純正カートリッジを再利用することができとてもエコです。この純正インクの空カートリッジはベルマークとして活用できます。幼稚園などのベルマーク活動に持って行くととても喜ばれます。

深夜の作業が多いクリエーターは、電器店が閉店してから消耗品がなくなることを経験しているケースが多いかと思います。翌朝イチバンにプレゼンなんて場合かなり焦りますがそんな時、詰め替えインクは心強いですよ。

自分は純正派という方も、イザという時のためにストックしておいてはいかがですか。

the_50kit値段の高い純正プリンタインクに比べて断然お得なエレコムの詰め替えインク。大幅な印刷コストを削減することが可能です。専用工具が付属していますので初めての方でも安心です。 Canon(キャノン)、EPSON(エプソン)、ブラザー、HP(ヒューレットパッカード)など、各社対応詰め替えインクを取り揃えたエレコムダイレクトショップの通販で時間コストも削減!
詰め替える時間ももったいないって方は、汎用インクカートリッジがおすすめです。詰め替え作業が不要で、純正のインクカートリッジと完全に互換性のある非純正品のインクカートリッジです。
※インクカートリッジは新品ですので、リサイクルインクカートリッジではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

cozy

デザイナー歴30年。専門学校で広告の講座を担当。主に、本社スタジオを拠点に通販サイトの企画運営や古物カフェを展開中。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る