茎茶・棒茶の通販情報


茶の若枝、茶葉の柄、新芽の茎を混ぜて作られます。荒茶から煎茶を製造する過程で取り除かれたお茶です。そのため価格が安く、二級品とされがちですが、甘味・旨味・香りが豊かです。
玉露や高級な煎茶の茶葉から作られた茎茶を雁ヶ音(かりがね)、白折(しらおれ)と呼ばれます。 
水色は薄いですが、さわやかな味と香りがあり、旨味が強いのも特徴です。